種類によって金利が異なる

クレジットカード

借りられる限度額は違う

一口にくくられがちなカードローンですが、種類を確認して活用する事で、ライフスタイルを豊かにしてくれるでしょう。一般的には金融機関、主に銀行で発行しているものが有名ですが、それ以外でも信販会社や消費者金融でも発行しています。違いとして挙げられるのは、借りられる金額や金利、審査機関の早さや総量規制の対象となるか否かといえるでしょう。どの種類であっても無利息期間を取り扱っている金融機関は存在しますが、その期間は発行している会社によって異なります。カードローンと一口に言っても金利や無利息期間によって、お財布に負担にならない借り方ができるでしょう。銀行系カードローンの場合、金利は低く、最低借入金額は1万円からとされ、借りられる最高額は1千万までとしているところが大半です。但し審査機関が長く、即日で融資を受けられるわけではないため、緊急でまとまった資金を必要とする人には向いていません。信販系カードローンの場合には、銀行系より金利は高いですが、消費者金融系よりも低めに設定されています。信販会社によって限度額は異なり、百万から8百万程度の差がある為、信販会社のサイトで確認すると安心して融資を受けられるでしょう。審査は消費者金融系より厳しいですが、銀行よりも厳しくないことや、即日で融資を受けられるメリットがあります。消費者金融系は、他よりもはるかに審査が甘く、即日で審査が完了するところがほとんどとなっている為、急いで資金を必要とする人に便利です。但し金利は他のカードローンより高い場合が多く、計画的に利用することが求められています。

RECOMMEND POST

経済状況を楽にしてくれる

貯金箱

急な出費時や家計が苦しいときには、カードローンで一時的にしのぐといいでしょう。その理由は、カードローンは融資枠内であれば、何度でも借り入れと返済を繰り返せるので大変便利ですし、借りたお金の使用用途も自由なので使い勝手の良さがあります。

詳しく見る

資金調達の方法

積み木

お金を借りる場合に、効率的な方法として不動産担保ローンがあります。大切な不動産を担保にする分だけ、低い金利で資金を借りることができたり、資金の使用目的を制限されない、借入限度額が高いなどのメリットがあります。

詳しく見る

返済額が減る

男の人

フラット35の繰り上げ返済によって発生する予定だった利息が少なくなります。そのため、地道に返済を続けていくよりもフラット35の繰り上げ返済を実施した方が教育資金や車の購入代金など、色々な物事にお金を回せるようになります。

詳しく見る

事業資金調達に

男性と女性

ビジネス目的で不動産担保ローンを利用できます。審査スピードも速いので、急な資金需要に早急に対応することができます。低金利なため月々の返済金額を少なくできるので、長期的な事業計画が立てやすいメリットがあります。

詳しく見る

Copyright© 2017 不動産担保ローンなら簡単に融資可能【投資に役立つ】 All Rights Reserved.